TAACが上演のために検討していた対応策は以上の通りです。

劇場での感染防止策

〇上演ごとの消毒。

〇客席の大幅減(130席→50席)。

〇ステージ数の増 8ステージ→10ステージ。

〇スタッフとお客様のマスク着用の徹底。

〇海外渡航履歴があり帰国後2週間以内の方の来場禁止。

〇37.5度以上の熱や咳、健康状態に不安がある方の来場禁止。

〇60歳以上の方の来場禁止。

〇せきのエチケット。

〇面会の禁止。

劇場までの移動による感染防止策

〇上演時間の見直し変更(15:00、20:00)。

 ※電車の混雑時間を避ける(小田急の混雑時間帯を避ける)

〇関東圏外(遠方)からの来場禁止。

演劇活動継続のためのリスクヘッジ

何かしらの事由により直前に公演が中止になったことによる損害に対してのリスクヘッジについても対策を検討しておりました。

〇払い戻し不要チケットの発売

 ※チケット種類によって席の優先的ご案内はなし。

・超応援チケット / 5,000円

 ※公演中止時払い戻しはなし。

 ※公演中止時には協力特典をお渡しする。

・応援チケット / 5,000円

 ※公演中止時2,500円払い戻し。

 ※払い戻し時の振込手数料はお客様ご負担

・一般チケット / 4,600円

 ※公演中止時全額払い戻し。

 ※払い戻し時の振込手数料はお客様ご負担

《全公演中止の条件》

・キャスト、スタッフがコロナ感染症に罹患、
もしくは罹患が疑われる場合。

・政府、東京都、劇場判断による劇場の閉鎖もしくは指示。

《一部公演中止の条件》

・キャスト、スタッフに稽古・公演期間中37.5度以上の
発熱や体調不良が生じた場合。

《中止時の払い戻し不要チケット売上に使用する優先順位》

  1. 劇場費、稽古場費、美術費、小道具等中止判断時までにすでに発生した諸経費

  2. キャスト、スタッフへのギャランティ支払い

来場せずとも楽しむ方法の検討

〇有料ライブ配信

様々なご事情によりご来場が叶わなかったお客様に向けた対応策であり、客席が大幅減する中での演劇の新しいマネタイズ手法を検討しておりました。(商業演劇ではすでにありますが。)

Copyright © 2017-2020 TAAC All Rights Reserved.